ブログ

当法人の活動に関することや告知事項をサイト管理人(事務局長)が掲載します。

ブログ一覧

終活川柳・2019年3月選

エンディング 枯れるように 終わればと 尊厳死 宣言す (目指せ百歳)

お片付け 孫に命じて とりなせば 爺もやれよと 婆急かす (断捨離爺や)

お葬式 恥無い程度に 行えと 子に伝えるも 直葬かな (化けて出る覚悟)

相続で 揉める子らに 天罰を 与えるための 遺言書 (死して財産遺すもの無し)

婚活を 始めた息子に 勧められ 終活始めて 後添い出会う (婚活上手な父)【月間大賞】

 

※fas九州のセミナーや相談会上で作品を募集している他、メールやお手紙・ハガキでの作品投稿も随時募集しています。メール:npofas9@yahoo.co.jp お手紙・ハガキ:〒810-0012 福岡市中央区白金1-1-3-507号 NPO法人ふるさと安心サポート九州 終活川柳係 宛て

<講評>終活は、様々な項目があり、一長一短にはいきませんが、それぞれの姿勢で前向きに取り組むことが重要ですね。終活をしている中で、思わぬ収穫もあるのが面白いです。今月から、毎月の厳選5作の中から選者会にて秀逸な作品に月間大賞(表彰状ご送付)を行うことになりました。どしどし、ご応募下さい。(評:Y.N)

2019年03月13日

インフルエンザにご注意

現在、猛威を振るっているインフルエンザ。予防接種をした方も、しなかった方も感染は拡大する一方です。予防策は、マスク・手洗いといった基本的な事項が主なものですが、高齢者の方やお体の弱い方は、人混みのある所に行かない事や、感染の疑いのある家族との接触を避けることが有効です。

怪しいなと思ったら、医師の診察を受けて、陽性でなくとも、予防的に特効薬を使用しておくこともできます。

自分と自分の家族をインフルエンザの脅威から守るために、一人一人の感染拡大予防の行動が重要です。

2019年01月30日

終活川柳・2019年1月選

終活を 勧める息子に 反発し 就活実る 喜寿の冬 (生涯現役猛烈爺)

同窓会 話題は終活 盛り上がり 終活サークル 結成す (おしゃべり三昧)

遺言書 書くぞと決意し 紙と筆 用意はするが 遺すもの無し (夢見る宝くじファン)

終活に 婚活就活 菌活も 離活もあるし 〇活だらけ (そろそろ飽きた〇活)

親片と 実家整理に 赴くも 思い出続出 作業進まず (ノスタルジア娘)


※終活川柳は、偶数月に選者会を開き、奇数月に掲載します。

※fas九州のセミナーや相談会上で作品を募集している他、メールやお手紙・ハガキでの作品投稿も随時募集しています。メール:npofas9@yahoo.co.jp お手紙・ハガキ:〒810-0012 福岡市中央区白金1-1-3-507号 NPO法人ふるさと安心サポート九州 終活川柳係 宛て

<講評>終活は、気長に取り組む姿勢が大切です。皆さん、それぞれのペースで、気構えで、肩ひじ張らずに無理なく取り組んでいきましょうね。今年もよろしくお願い申し上げます。(評:Y.N)

 

2019年01月19日

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

平成最後の年が幕を開けました。皆様いかがお過ごしでしょうか?

熊本では、昨夜、震度6の地震が発生し、九州地方の広範囲で揺れが観測され、新年早々の地震に驚いた方も多いかと思います。地震は、いつ発生してもおかしくないのが常ですが、今年は大きな被害の出るような災害の無い一年であって欲しいと願うばかりです。

春には、天皇陛下が退位され、皇太子殿下が新天皇に即位されることに伴って、元号が変わります。

平成という時代が終わり、新時代が到来します。

まさに節目に相応しい1年となりますね。

皆様はそんな1年の始まりに際して、今年をどのように過ごそうとお考えでしょうか?

皆様の願いや目標が叶う1年となりますように、お祈り申し上げます。

2019年01月04日

加湿器の話

乾燥が激しい季節になりました。

居間や寝室に加湿器を使う方も多いのではないでしょうか。

エアコンを寝室に使用し、加湿器も併用している方は多いと思います。

乾燥対策は大切なことですので、加湿器を適切に使用して、快適に過ごせる湿度を保つのはとても良い事です。

しかし、多くの病院の病室では、加湿器の持ち込みは禁止されています。

病室にもエアコンがあり、この季節は乾燥するのに、なぜ、加湿器の持ち込みが禁止されているのでしょうか。

それは、加湿器が有害なウイルスや菌を撒き散らす恐れがあるからです。

加湿器には「水」を入れますよね。

この水が清潔な水である場合で、加湿器の内部も清潔であれば、何ら問題ありません。

しかし、この水や加湿器の内部が、ウイルスや菌に汚染されていたらどうなりますか?

考えただけで恐ろしいことになります。

加湿器をお使いの方、その水は清潔ですか?加湿器の内部は清潔ですか?

健康のための加湿器が、実は病原体を撒き散らす根源になってしまう悲劇を防ぐためにも、お使いの加湿器の点検をこまめに行い、使用後に余った水は必ず捨てて、水タンクは乾燥させて清潔を保つなどのメンテナンスを行いましょう。

(文責・顧問 医師 T.S)

2018年12月08日
» 続きを読む