fas九州 ロゴ・マークの話

 

fas九州のロゴ・マークは、法人設立直後から使用しています。
企業のロゴ・マークを多く手掛けているデザイナーさんに、ボランティアで作成して頂き、数種類の候補から活動会員会議において激論を交わして選定された逸品です。
カタツムリは、動きはゆっくりですが、決して後ろには下がりません。
fas九州の各種の高齢者支援事業がゆっくり・じっくり・確実に地域社会に浸透していくことを願うと共に、カタツムリの殻は、安心安全の象徴として描かれています。
殻の中心には、明るい炎が灯っており、希望の炎を表しています。

2016年09月20日